Month: 5月 2018

「ポジティブメンタルヘルス」の考え方は、日常生活に応用可能かも…

11月15日に東京・大手町の日経ホールで開催された「ポジティブメンタルヘルスシンポジウム」に行ってきました。シンポジウムの前半はポジティブメンタルヘルスを実践した企業の役員による基調講演と、講演者と大学教授による対談、後半は企業2社の代表者と大学教授2名によるパネルディスカッションでした。
メンタルヘルスというと、うつ病やストレスチェック制度といった、どちらかというとネガティブな側面に目が向けられがちです。でも「ポジティブメンタルヘルス」の考え方は、物事の良いところに目を向けて、身の回りでできるところから改善を図ることで、ストレスを軽減するとともに、仕事で生き生きしている人を増やすことを目的とする—シンポジウムを聞いて、私はこのように理解しました。
特に「物事の良いところに目を向ける」「できるところからやってみる」という発想は、メンタルヘルスだけでなく、日常生活のさまざまな場面に応用できそうな気がしました。いぶきの実 成分

天気予報の予想通りに降ったお昼過ぎの大雨

先日、お昼過ぎから厚い雲が広がり出して、あっという間に大雨が降ってきました。
今年はなんだかこういう急激な天気の変化が多いような気がているのですが、そういうトレンドでもあるのでしょうか。
朝は気持ちよく晴れていたので、あまりの豹変っぷりにびっくりすることがあります。
それにしても、天気予報で言っていたとドンピシャのタイミングの降雨だったので、思わず「天気予報通りだ」と感心してしまいました。
天気予報を見ていなければ、傘を持って出かけようなんて思わなかったと思います。
しかし、「一時的に激しい雷雨になる可能性もある」と言っていたので、きちんと丈夫な大きめの傘を持ってきました。
大雨や強風の予報なんかは、意外に肩透かしを食らったりすることが多いのだが、一応根拠はあるのでしょう。
いつもそれほど当たらないからと思っていたりすると、思いがけず痛い目に遭うこともあります。
そういう気の緩みが自然災害の被害を拡大させたりするので、たとえ予報通りにならなくても、心は構えておいた方が良いのでしょうね。http://www.tallycope.org/sokujitu.html