Month: 11月 2016

ジェイソン・デルーロの音楽にはまってます

今どき、WOWOWで企画してるアメリカンダンスアイドルという舞踊オーディションチャンネルを見ているのですが、精査員として演技やるジェイソン・デルーロという名称の俳優が今どき気になっていらっしゃる。ジェイソンは舞踊オーディションの顧客への演説がわかりやすくかつ正確で、こういう人参加パーソンの一瞬の舞踊を非常に一心に見ていて監視アビリティーにすぐれた側ですなと各回感じます。チャンネルでもオーディション顧客と舞踊したり、主人が自分の歌を提示したりしているのを観て、ひときわ主人の歌が聞きたいなと思い、いろいろ探して聴いておるこの頃だ。アマゾンのプライムリーダーなので音響でジェイソン・デルーロで検索したらEverything Is 4というアルバムが的中。無料で聞け嬉しい。ほかの曲も聴きたくって、ブックオフにジェイソンの歌を見つけ出しにいったらデビューアルバムのJason Deruloが売っていて安かったので買ってしまいました。こういう発刊アルバムのクオリティ厳しく驚き。買ってよかった。ジェイソン・デルーロ、日本でリアルタイムしてくれないかなあ。

こどもの初節句の写真

子どもの初節句のフィルムを撮りに行きました。
料策略やアトリエにいやにこだわってしまったので、だいぶ遠いフィルム館での保存でした。
太陽の高いうちに庭で撮る策略があったので、朝早くにアパートを出ました。
早朝早かったせいか、子どもは朝から大興奮していて、道中の電車の取り分け、瞳がギンギラギンに輝いていました。
そのため、フィルム館に着いた時には、子どもの空気は僅か不機嫌でした。
「しばししたら、寝て仕舞う!」と、思ったので、急いで保存に入りました。
子どもは桃太郎とウエアとヒヨコの3つの衣裳で撮影することになっていました。
ウエアには、クマのぬいぐるみが付いていて、全然可愛かっただ。
保存途上、さすが、子どもは眠いオーラ全開、不機嫌マックスになってしまいました。
そのため、配下と主人とこちらで、玩具を振り回したり、不相応面持ちをしたりして、頑張って子どもをあやしました。
優秀はマスターで、瞬間のスマイルを逃していませんでした。
出来上がったフィルムはどれも素敵でした。