昨日、ふと気が付くと、右手の手の平の、親指の付け根辺りに大きな裂傷が出来ていました。
よく見てみると、指の付け根の方から手首の方に向かって、4センチくらいにわたって直線的にぱっくりと裂けていたんですよね。
朝から少し違和感はあったのですが、水で手を洗ったときに染みたので、そこで初めて気が付きました。
でも、傷を見たときには何かで切ってしまったようなものだと思ったのですが、まるで心当たりがないんですよね。
とりあえず、出血しているわけではなかったので、このまま様子を見てみようと思っています。
仕事中、例えば紙やダンボールなどを触っているときに、迂闊にも指や手を切ってしまうことってあったりしますよね。
今回の傷はそういうときの傷に似ているなと思ったのですが、別にそういう作業をしていたわけではありません。
いつ、どんな風にしてできた傷なのかまったく不明なのですが、それにしては切っている箇所が長いのが少し気になっています。
そもそもこんなに大きな傷なら、切ったときに少しくらい痛みがありそうなものですが、全然気が付かないなんて不思議なこともあるものだな、と思ってしまいました。ミュゼ 金額